フィットネス

これさえすれば大丈夫!?筋トレの王道スクワット

今回の記事はこんな方にオススメ

・手軽にできる筋トレが知りたい

・ダイエットしたい

・全身を一気に鍛えたい

スクワットとは

スクワットとは膝を曲げたり伸ばしたりするトレーニングのことで、

主に大腿四頭筋(だいたいしとうきん)が鍛えられます。

スクワットで鍛えられる下半身の筋肉は

体全体の約70%を占めているので、

下半身を鍛えれば、基礎代謝が上がりやすいです。

※基礎代謝=何もしなくても消費されるエネルギーの事

キラ
キラ
結果、痩せやすい体になります

また、スクワットは脚だけでなくお腹(腹筋)や背中(背筋)なども

使うので、全身を鍛えられます(^o^)

大腿四頭筋

大腿四頭筋は太ももの前側にある筋肉のことで、

日常生活では歩く際に重要になってくる筋肉です。

キラ
キラ
脚の筋肉は意識していないと衰えやすい筋肉ですので、日頃から貯筋しておきましょう(^o^)

他には、ハムストリング・大殿筋(だいでんきん)なども鍛えることができます。

ハムストリング

ハムストリング…はむすたりんぐ…ハムスター!!

ちー
ちー
えっ呼ばれた?

ハムストリングとはハムを作るときに豚などのもも肉をぶらさげるために、

太ももの裏部分(ハムストリング)の筋(すじ)の腱(けん)が使われたことに由来しています。

キラ
キラ
ハムスターとは関係ありません(^_^;)

ハムストリングは日常生活では走ったり、ジャンプしたりする時に重要になってくる筋肉です。

大殿筋

大殿筋はお尻を覆うようにある筋肉で、

日常では歩行時など足を動かす動き全般で使用されています。

キラ
キラ
鍛えることでヒップアップ効果があります\(^o^)/

スクワット

やり方

  1. 足を肩幅に開きます
  2. つま先は少し外側を向ける
  3. 背筋を真っ直ぐ伸ばす
  4. 太ももが床と並行になるまで腰を下ろす
  5. その後ゆっくり立ち上がる

①〜⑤の動作を連続して行います。(目安は1セット10〜20回)

3セットを目安に行ってください(^o^)

キラ
キラ
腰を下ろすときは、椅子に座るように、ひざが前後しないように意識するといいですよ〜(^o^)

ダンベルスクワット

ダンベルスクワットとは、その名の通り

ダンベルを手に持ってスクワットをするトレーニングです。

自重(自分の体の重さ)だけではなくて、

手に持っているダンベルの重さも脚にかかるので

手っ取り早く脚トレ(脚のトレーニング)を行うことが出来ます。

使用機器

おもりであればなんでもいいです(ペットボトルなどでも)

写真で持っているダンベルはこれ↓です。

やり方

①ダンベルを持って立ちます

②胸を張ったまま腰をおろしていきます。

キラ
キラ
腰をおろしていくときには背中を丸めないようにしましょう(^o^)丸めると腰を痛めます

③太ももが床と平行になったな〜と感じたら立ち上がります。

ひざが前に出過ぎないように注意

キラ
キラ
後ろに重心を持って行き過ぎて、後ろに倒れないようにもご注意ください(^_^;)

回数の目安

①〜③の動きを10〜20回✕3セット行います。

あまり回数ができない場合は、ダンベルが重すぎる可能性がありますので、

重量を減らしましょう(^o^)

キラ
キラ
3kgや5kgぐらいから始めてみましょう

まとめ

脚の筋肉は生活していく上でとても重要な筋肉です。

動ける内に少しずつ、貯筋をしていきましょう(^o^)

ちょっとずつでも継続すればできるようになります。

少しでも参考になりましたら幸いです。

ABOUT ME
kira
関西在住の会社員「キラ」です。 好きなものは肉!!そして マカロン・タピオカです。 筋トレがだいすきです。