ライフログ

ちょっと変わった観光!?醤油の歴史が学べるところ

どうも(。・ω・)ノ゙ キラです。

日本にいるなら一度は口にしたことがあるであろう調味料「醤油」

普段当たり前に使用している調味料ですが、

意外と詳しく知らない方も多いのではないでしょうか?

その「醤油」について学ぶことができる場所についてご紹介します。

近くに「生しらす丼」のお店もあるので、一緒にいくのがオススメ!

隠れた名店!?絶品の生しらす丼が食べられるお店

この記事はこんな方にオススメ
  • ちょっと変わった観光がしたい
  • 珍しいソフトクリームが食べたい
  • 手に入りにくいおみやげを買いたい

醤油を作っているところ

今回は、和歌山県にある「湯浅醤油」丸新本家に行ってきました。

湯浅醤油ができるまで

醤油は、ビン詰まで含めると9つの工程で作成されています。

①大豆を茹でる

②炒って砕いた小麦を混ぜる

③麹菌をかけて3日間寝かせる

④③(3日寝かせたもの)と①の茹で汁に塩を加えたものを
「杉樽」に仕込みます。
※これを「もろみ」といいます。
1トンのもろみから醤油は700Lできます。

⑤撹拌しながら、1年半〜2年熟成させます。

⑥もろみを絞る
木枠に布を広げて布一枚あたり約8リットルのもろみを流し入れます。
それを何層も重ねて、3〜4日待つと醤油が染み出してきます。
※これが生(なま)醤油です。

⑦絞った生醤油を樽に入れ、約2周間待ちます。
「オリ」という不純物・沈殿物がおりてきます。

⑧火入れ
火入れをした後、2周間ほど経ってからタンクに入れて冷やします。

⑨ビン詰して完成

生醤油って?

生(なま)醤油とは、

火入れを行わずに、ろ過のみで作られた醤油のことで

味も香りも控えめで、加熱すると火入れした醤油よりも

香りが立つという特徴があります。

建屋の様子

見ることができる部分はこんな感じです。

杉樽

実際に醤油になる前のもの「もろみ」が入った

樽を触ることができます。

感想:でかっ(゚∀゚)

圧搾機

熟成させたもろみを搾るところです。

感想:伝統的な感じだな〜(・∀・)

杉樽(上から)

実際にもろみが入っている杉樽を上から見ることができます。

感想:上からかき混ぜる時、なかなかスリルがありそう(^_^;)

途中で登場ゆるキャラ?

ゆるキャラ?しょうちゃんがいます。

なんかすごくゆるいです(^.^)

お土産売り場

ココでは、醤油関連のグッズが色々あります。

その中でも特徴的なものをご紹介します。

醤油マカロン

完全に名前と見た目につられて購入した商品。

醤油といってもしょっぱさはなく、

醤油の香ばしさを感じながら、

口に入れるとすっと溶けていく

病みつきになる味です。

もう1個買っておけばよかった(´・ω・`)

また今度行った時にも買う予定です!

醤油

たくさんの種類があり、つゆやポン酢を含めると

11種類あります。(全て味見可能)

  • 魯山人醤油
    人気No1
    限定品です。
    ひとこと:美味しい(^^)
  • 生一本黒豆醤油
    人気No2
    有名シェフ御用達。
    最高金賞連続受賞中。
  • ゆずポン酢
    人気No3
    ゆずの香りがしっかりしていて、
    鍋が食べたくなります。
  • 九曜むらさき
    醤油の元祖。
    減塩の商品です。
    最高金賞連続受賞中
  • 樽仕込み
  • かけるだし醤油
  • トロ醤油
  • だし入り白しょうゆ
    ダシ感がすごく出ていて、
    料理に使えるだろうな〜と思います。
  • 燻ししょうゆ
  • カレー醤油
  • 柚子梅つゆ
    そうめんにすごく合いそうな味です。

金山寺味噌

こちらも様々な種類があり(10種類)、

全て味見することができます。

(味見されていた方たちは、ご飯ほしいな〜と言っていました。)

実際に味見するとあ〜ご飯ほしいって確かになります。

実際の種類はこんな感じです。

  • うす塩金山寺味噌
    人気No1
    塩分控えめで甘口、なす・うり・生姜などの野菜が沢山入っています。
  • 具だくさん金山寺味噌
    人気No2
    具沢山の金山寺味噌にさらに具(野菜)を追加した、
    ご飯のお供にピッタリの一品。
  • 昔ながらの金山寺味噌
    人気No3
    クセのないノーマルな金山寺味噌です。
  • ゆず金山寺味噌
    和歌山産のゆずの香りがふわっと香る爽やかな金山寺味噌です。
  • にんにく金山寺味噌
    にんにくがたっぷり入った一品。
  • わさび金山寺味噌
    わさびがきいていて、まろやかな金山寺味噌にわさびのぴりっと感がマッチしています。
  • うす塩味もろみ味噌
    もろきゅうに最適な一品。
  • しょうゆもろみ
    通常のもろみよりも味が濃い商品です。
  • オリーブ金山寺味噌
    オリーブの風味でちょっとイタリアンな金山寺味噌です。
  • 梅金山寺味噌
    結構梅の味が強い一品。

蔵カフェ

醤油アイスクリームが販売されています。

色はほんのり茶色で、

味は香ばしさがある濃厚なバニラ味です。

醤油を追加できるので、

恐る恐る醤油を追加してみると…

更にコクが増して美味し〜(・∀・)

行かれた方は、ぜひぜひお試しあれ(^O^)

建物の情報

名称

湯浅醤油 丸新本家(ゆあさしょうゆ まるしんほんけ)

住所

和歌山県有田郡湯浅町湯浅1466−1

見学可能時間

9:00〜16:00

ホームページ

公式ホームページ

まとめ

見学時間は20分程と、すぐに見て回ることができるので

近くを通る場合にはよってみるのがオススメです。

珍しい醤油のお土産なども購入することができるところが

ポイント!!

醤油アイスクリームは、是非試してほしいです(・∀・)

 

少しでも参考になりましたら幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ABOUT ME
kira
関西在住の会社員「キラ」です。 好きなものは肉!!そして マカロン・タピオカです。 筋トレがだいすきです。