コストコ

コストコおすすめリピート商品(冷凍ブロッコリー)

今回の記事はこんな方にオススメ

・手軽に使える野菜を知りたい
・冷凍野菜がどんな感じなのかを知りたい
・一人暮らしで野菜が不足している方

冷凍野菜の良い所・悪い所

冷凍野菜をはじめ、冷凍食品に対する冷凍技術が

急速に進化してくれたお陰で、冷凍食品の種類が増えてきました。

その中で、冷凍野菜の良い所・悪い所を自分なりにまとめました。

(主に個人の感想です)

  • すぐに料理に使える
  • 長期保存が可能
  • 野菜室がない、1人ぐらし用の小さい冷蔵庫を
    使われている方にも野菜が身近になる
  • 冷凍室が圧迫される
  • メーカーによっては、解凍すると食材の形が崩れるものがある
    (おそらく冷凍方法の違い「急速冷凍」だと食材の形が崩れない…はず)

コストコの冷凍ブロッコリー
(Broccoli Florets)について

キラ
キラ
この、どデカい袋に入っているブロッコリーは、なんと2.27kgもあります(^^)

この商品は

  • 食事に野菜が不足している
  • 生野菜だと鮮度が心配になる
  • ブロッコリーが嫌いではない

などの方におすすめです!

キラ
キラ
僕は、ブロッコリーをかなりの頻度で食べるので1週間半ほどしか持ちません(笑)

ブロッコリーについて

  • 低カロリー
    茹でた状態(100g)で27kcal
    (「ご飯」で言うと、うずらの卵サイズぐらいのカロリー)
  • 食物繊維が豊富
    茹でた状態(100g)で3.7g
    (「レタス」で言うと、1個分以上の食物繊維)

よく見るレタス○○個分の食物繊維!!がありますが、

実はレタスに食物繊維はあまり含まれていません(1個:3.0g程度)

食物繊維が多いゴボウだと50gでレタス1個分の食物繊維になります。

企業のアピール戦略にレタスがよく使われています

 

  • ビタミンCが豊富
    レモンの1.2倍(100gあたり120mg)のビタミンCが入っています

短時間の加熱(90秒)程度なら栄養が逃げないようです。

  • 葉酸が豊富
    赤血球を作り出すために必要な栄養素です。

調理方法

下記の2通りのパターンがあるようです。

  1. 鍋に1/2カップのお湯を沸かします。ブロッコリーを100gほど入れ2-3分茹でます。
  2. 電子レンジの場合:100g程度のブロッコリーを電子レンジ対応の皿に入れ、1/2カップの水を入れます。蓋をして、強の設定で4-5分加熱します。

因みに僕は、下記の様に調理しています。

  • 耐熱のタッパーに300gのブロッコリーを入れ、水を適当に振り掛けます。
    タッパーにラップをかけて、600Wで8分程加熱します。
    加熱が終わり次第、ヤケドに注意しながら水分を切って完成です!\(^o^)/

まとめ

これで野菜不足が解消するかも(^o^)

ブロッコリー1個が200gなので11個分

お値段は858円(78円/個)です。

キラ
キラ
コスパ抜群です(*´∀`*)

※2018/06/03時点

少しでも参考になれば幸いです

ABOUT ME
kira
関西在住の会社員「キラ」です。 好きなものは肉!!そして マカロン・タピオカです。 筋トレがだいすきです。